創業融資を神奈川で行っている山田行展行政書士事務所は100%成功させる気持ちで勝ち取りに行きます

飲食店の方で起業する方はこの言葉の意味がわかると思います。
融資がおりるかわからない状態で、良い物件を押さえるため不動産会社との契約、家賃の支払、内装工事の着工など創業融資が折りないでは済まされない現実。
融資がおりなかった場合どうするのか、その人の人生はどうなるのか。
このことを頭から離して創業融資の話を受けることはありません。
私も一緒になって親身になっています。だからこそ、失敗は絶対に許されない、

融資を受けるのは不安かもしれませんでもご安心ください 私には横浜・東京を中心に10年以上経験と実績を積んだ地の利がございます 百戦錬磨の実績と経験  創業から12年間、融資成功率100%を更新中! 百戦錬磨の実績をまずはご確認下さい みせかけの事業計画書はすぐに気づかれます あなたの想いに矛盾のない事業計画書をお作りします

融資コンサルタントとは、単に書類(事業計画書等)を作る人ではありません。
公的融資機関にとって「借りられる人」であるかを事前に判定し、お客様の資金調達プランに合わせて、公的融資機関にとって「貸したい人」になるためのコンサルティングを行うことが役割です。

従って、「借りられない人」を借りられるようにするためのコンサルティングは行っておりません
なぜ私の融資は100%成功するのでしょうか? その答えをお教えします。

私は、徹底的に石橋を叩いて渡ります
それが成功の秘訣です
失敗するコンサルタントは、石橋の叩き方を知りません。
熟練の職人が石橋を叩けば、潜在する危険を察知できるように、私も、お客様からヒアリングをし、事前準備を行う段階で、この危険を察知できます。
次に、この危険を回避できるか検討します。

面談・ご相談は無料です!あなたの思いをお聞かせください。 お問い合わせはこちらから
ではどのような方が融資を受けやすいのでしょうか? 山田行展が教える、融資を受けやすい人とは? 限りなく100に近い確率にするため、お客様とお話する上で3つの重要事項 神奈川県内で創業する、又は新規店舗を構える

東京都を筆頭に他の地域でも可能ですが、私の方法の場合、創業融資が
成功するためのステップ(必要手順)が神奈川県に較べて倍以上に増えてしまいます。
神奈川の方に絞りたいのですが、どうしても成功したい方はご相談ください(成果報酬が若干変わることがございます。)
実際に、新潟県、和歌山県、静岡県の案件も平成25年度に実行しました。

定職に就いていた事実があること

これまでの職歴がニートの方だったり、学生として在学中だったりする方は厳しいです。
融資は人生+人柄で決まります。今まで頑張ってきた人を応援することが創業融資の前提です。
しっかり頑張ってきた人は、貯蓄がなくても大きな融資を受けることができます。
先日も、しっかり過去の年収の確認できた創業者が東京都で2,000万円の創業融資を成功しています(H25.9月現在)

面談をさせて頂き人柄を見させて頂きます

無担保でお金を金融機関から優遇されて借りれますので人柄が重要となります。
面談をさせて頂き、私が「引き受ける」場合はかなり見込みがあります。
しかし、私が「難しい」というお客様はかなり覚悟が必要です。

神奈川県に特化している理由 コスト(費用)的な観点から

出張すれば、それだけ収益を得るチャンスを無駄にしますし、効率も悪くなってしまいます。
しかし、コストと収益が折り合えば、出張することもやぶさかではありません。
実際に、H24、H25年と新潟、和歌山、静岡に出張しております。

人脈的な観点から

創業融資は人で決まります。
紹介した人、紹介された人、誰がその人を連れて来たのかというのも信用の1つとなります。私が創業融資を100%成功しているということは、
私自身が大きな信頼を得ていて融資が通されやすい立場にいるということの裏返しでもあります。
神奈川県で10年間、創業融資をやってきて人脈を築いて来ました。
融資では人脈も大きな武器となります。

制度を熟知している点から

創業融資は、日本政策金融公庫を除くと、基本的に地方公共団体の制度を利用して行われます。
私は、神奈川県、横浜市、川崎市の制度を熟知しています。
従って、「敵を知り己を知れば」の通り、自分自身も安心して戦いを挑むことができます。

最後に私からのメッセージを言っておきます

成功率が90%以下のコンサルタントは、未だに「運任せ」に過ぎません。
残りの10%以上のお客様からいずれ、手痛いダメージを受け、いずれこの業種から手を引くことになるでしょう。
創業融資のコンサルタントは、絶対95%以上堅持です。
それ以下は、偶然成功しただけで、必然じゃないのですよ。
もし、この成功率が維持できないなら、さっさと大きな怪我をするまえに自主的に看板を下ろした方がいいです。
だから私は、地域限定にしているのです。
徹底的に、地域に限定することで多くの人脈を構築し、実績を積むことで信頼を得て、多くの方に助力を得ることで、
成功率を徹底的に高められるのです。
だから私は神奈川県に特化しているのです。

創業融資が下りた時のお客様の喜びの声を聞くのは、何度体験しても嬉しいものです。この嬉しさを私と一緒に味わいましょう。 報酬について 完全成功報酬制となっております
事業計画書作成手数料 32,400円(税込) 成功報酬 総額の4.5%+消費税
相談料金
会社設立と同時に事前相談 無料 それ以外の方 30分 3,240円
受注できない業種

金融業・風俗営業(スナックを除く)など日本政策金融公庫の融資対象外の業種はご相談に応じることが出来ません。

面談・ご相談は無料です!あなたの思いをお聞かせください。 お問い合わせはこちらから
2017年7月現在
成功融資件数199/199件
融資成功金額17億8,600万円
実績・実例を見る
お問い合わせはこちらから

融資に関するトピックス

創業融資特化行政書士 山田行展

成功率が90%以下のコンサルタントは、未だに「運任せ」に過ぎません。
残りの10%以上のお客様からいずれ、手痛いダメージを受け、いずれこの業種から手を引くことになるでしょう。
それ以下は、偶然成功しただけで、必然じゃないのですよ。
創業融資が下りた時のお客様の喜びの声を聞くのは、何度体験しても嬉しいものです。この嬉しさを私と一緒に味わいましょう。

当事務所のご紹介

・JR関内駅北口より徒歩10分、南口より徒歩12分
・みなとみらい線馬車道駅5番出口又は7番出口より徒歩8分
・横浜市営地下鉄関内駅1番出口より徒歩7分

平日10:00~18:00 土曜14:00~18:00 0120-777-622 携帯・PHSからは045-226-2395

2017年9月

S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

最新の記事

リスト


新着情報

公庫0円のベビー用品の輸入販売業者900万円成功 【融資業務

 神奈川県の政策公庫で融資を失敗したといって

慌てて駆け込んできたお客様がいました。

 

資本金は100万円で、

1)創業融資が得意とHPで謳っている、

世田谷の税理士さんに顧問契約を依頼したら、会社設立専門の行政書士と融資コンサルタントを名乗る

無資格の元銀行員を紹介してもらったそうです。

 

無資格の元銀行員の融資コンサルタントの成功報酬は8%だったそうです。

 

政策金融公庫に書類を出し、面談したら

数日後、見事に0円回答をもらってしまったそうです。

 

2)お客様とお会いして、お話を伺いました。

 

私「無理。融資資格がない。0円は当然です。大変なコンサルタント集団に

引っかかってしまいましたね」

 

代表者「どうにかなりませんか!?取引先が待っているんです!」

 

私「現在、資本金はいくら残っていますか?」

代表者「10万円も残っていません・・・」

私「・・・うーん・・・」

 

私「約束はできないけど、この条件をクリアしていただければ、融資資格ができるので、

銀行に申し込んでみましょう。900万円でいいですか?」

 

代表者「はい!公庫では500万円申し込んで0円だったので、900万円なら最高です!!

    でも、手持ち10万円で900万円て可能なんですか!?・・・」

 

私「貴方が唯一、ラッキーだったのは、創業地が*****だったことです。******なら可能性がある!」

 

3)先日8月末

代表者「無事900万円満額成功しました!先生のおかげです!ありがとうございました!」

 

4)コメント

はっきり言うと、その「エセ創業融資が得意なコンサルタント」は、代表者がどういう状態かを確認するべきでした。

次に、100万円の資本金で公庫で500万円というのは、かなり厳しいです。

そのためには、代表者の財政状況が重要ですが、その状態ではありませんでした。

明らかに、銀行融資のほうが有利なケースです。

せめて資本金が70万円でも残っていれば、1,000万円狙えたのですがね・・・。

 

まあ、代表者を救えてよかった!!ぎりぎり間に合った!!

今回のひとことでしたw^^w

 

某信用金庫の失態(笑える 【融資業務

先日創業をお手伝いしたお客様がいて、

創業融資を依頼されていたのですが、

ある事情から、創業後6か月は経たないと辛いと判断し、

じっくり説明していた筈でした。

 

その後、創業後3か月も経たないうちに、

多分、うちに対抗しようとした税理士の紹介で、

某信用金庫の担当者から創業融資をさせてください、と

その代表者に打診があったそうです。

そのとき、代表者は私に電話で言いました。

「あんたなんかにもう頼まないよ。信金はあんたなんかより自分が確実だと言っていたよw」

 

私はこのとき、

某信用金庫は失敗するだろうけど、

代表者の方は強気だなーと呆れていました。

 

で、やっぱり失敗したと連絡が来て、

私にアドバイスをしてほしいといったので

こう答えました。

 

「私、その融資、無関係だから」

 

あれだけ、「ある事情」は致命的だから、待ちなさいと言ったのになー。。

 

私の成功の可能性は?

成功しますね!

代表者は、信用金庫と1,000万円!とか夢を見ていたみたいですが、

私なら、500万円前後なら成功する!

 

なぜ?

 

私は、「ある事情」をクリアして、すでに融資資格を確認していたからw

 

成功が見えているのに断る理由ですが、

融資コンサルタント業務は信頼です。

特に私は、成功するまで一切報酬をもらいません。

完全成功報酬です。

このように、信金から誘いがあったというだけで、私に対する態度を豹変するお客様は、

報酬の請求時に絶対にトラブります。

そして、いずれ、私と付き合いのある金融機関の信頼を踏みにじることが

予想できるからです。

 

お金じゃない。

信頼です。

それが融資コンサルティング業務です。

塗装業者600万円成功 【融資業務

終わりました^^

塗装業者600万円の融資、無事終了ですw

代表者の住所が途中で移転したりして、

少し手間取りましたが、

夏の暑い中、疲れ果てながら成功です。

 

暑い、休みたい。

でも、休めない・・・><

カスタムバイクの整備業350万円成功 【融資業務

終わりました^^

 

趣味性のかなり高いカスタムバイクの整備業者の

創業融資です。

 

希望通り350万円ですw

 

まあ、楽勝ですねw

名ばかり経営者・・・お断りしました 【融資業務

先日、

当事務所に融資の相談の電話がきました。

男性の声で、本日打ち合わせになりました。

本日、

いきなり女性の方がいらっしゃいました。

代表者だと名乗られました。

「え?、電話の方はどなたですか?」

「知り合いです」

「は?・・・まあ、取り敢えずお話をお聞きしましょうか」

・・・・・

「えーと、そこそこ長く経営していて、ご自分の会社の許認可状況がわからない?」

「知り合いに聞いてください」

・・・・・・

「ごめんなさい。お断りします」

 

名ばかり経営者の方は、残念ですが、論外です。

なんというか、時間の無駄でした・・・。