川崎で創業融資なら、神奈川で確かな実績を積んでいる山田行政書士

川崎地区

私見ですが、
川崎は横浜より住民の購買力がある地域です。 神奈川県の中では最も清濁混在とした町並みが特徴で、非常に活気のある、未だ成長途上にあり人口が流入し続けている地域です。
特に武蔵小杉近辺は都市の成長が著しい地域です。
人気があるので、物件はなかなか良いものが見つかりませんが、良い物件に出会えればかなり経営が楽になるでしょう。
実際、飲食の場合ですが、武蔵小杉周辺で取り扱った飲食店は3店舗共、急成長したという経験が有ります。
他のエリアではあれほどの発展は得られなかったと思います。

ところで、
川崎駅の周辺エリアは、見かけよりも意外と力が弱く、ビジネスは苦戦する傾向にあります。
商業施設のかなり良い場所に入る経済力か実績がないと成功は難しいかもしれません。

川崎市は、独自で信用保証協会を持つ日本でもたった2つしかない特別な地域です(後1つは横浜市です)。

神奈川県の融資制度(神奈川県信用保証協会) 川崎市の融資制度(川崎市信用保証協会) 日本政策金融公庫の融資制度

と3つを選ぶことができます。

創業融資として調達できる限度額は、原則2,500万円です。

非常に資金調達のしやすいエリアと言えるでしょう。

但し、川崎市独自の融資制度に使用される書式は、全国的にも非常に細かさが要求される独自書式で、とても初心者が書きあげられるレベルではありません。
しかし、書類が難しいだけとも言えるので、大きな金額の融資を望む際には、可能性が他の地域に比べてかなり高いこの地域の創業融資制度は、まさに経営者と私達融資コンサルタントにとって最も力を発揮できる制度といえます。
私も、この地域で2,000万円以上の創業融資を5件以上行っております。
成功率は、過去実績で勿論100%です。


私は、この地域の創業融資が大好きです!

事前相談受付中!あなたの思いをお聞かせください。 お問い合わせはこちらから
実績・実例を見る

融資に関するトピックス

創業融資特化行政書士 山田行展

成功率が90%以下のコンサルタントは、未だに「運任せ」に過ぎません。
残りの10%以上のお客様からいずれ、手痛いダメージを受け、いずれこの業種から手を引くことになるでしょう。
それ以下は、偶然成功しただけで、必然じゃないのですよ。
創業融資が下りた時のお客様の喜びの声を聞くのは、何度体験しても嬉しいものです。この嬉しさを私と一緒に味わいましょう。

当事務所のご紹介

・JR関内駅北口より徒歩10分、南口より徒歩12分
・みなとみらい線馬車道駅5番出口又は7番出口より徒歩8分
・横浜市営地下鉄関内駅1番出口より徒歩7分

平日10:00~18:00 土曜14:00~18:00 0120-777-622 携帯・PHSからは045-226-2395