某信用金庫の失態(笑える

先日創業をお手伝いしたお客様がいて、

創業融資を依頼されていたのですが、

ある事情から、創業後6か月は経たないと辛いと判断し、

じっくり説明していた筈でした。

 

その後、創業後3か月も経たないうちに、

多分、うちに対抗しようとした税理士の紹介で、

某信用金庫の担当者から創業融資をさせてください、と

その代表者に打診があったそうです。

そのとき、代表者は私に電話で言いました。

「あんたなんかにもう頼まないよ。信金はあんたなんかより自分が確実だと言っていたよw」

 

私はこのとき、

某信用金庫は失敗するだろうけど、

代表者の方は強気だなーと呆れていました。

 

で、やっぱり失敗したと連絡が来て、

私にアドバイスをしてほしいといったので

こう答えました。

 

「私、その融資、無関係だから」

 

あれだけ、「ある事情」は致命的だから、待ちなさいと言ったのになー。。

 

私の成功の可能性は?

成功しますね!

代表者は、信用金庫と1,000万円!とか夢を見ていたみたいですが、

私なら、500万円前後なら成功する!

 

なぜ?

 

私は、「ある事情」をクリアして、すでに融資資格を確認していたからw

 

成功が見えているのに断る理由ですが、

融資コンサルタント業務は信頼です。

特に私は、成功するまで一切報酬をもらいません。

完全成功報酬です。

このように、信金から誘いがあったというだけで、私に対する態度を豹変するお客様は、

報酬の請求時に絶対にトラブります。

そして、いずれ、私と付き合いのある金融機関の信頼を踏みにじることが

予想できるからです。

 

お金じゃない。

信頼です。

それが融資コンサルティング業務です。

塗装業者600万円成功

終わりました^^

塗装業者600万円の融資、無事終了ですw

代表者の住所が途中で移転したりして、

少し手間取りましたが、

夏の暑い中、疲れ果てながら成功です。

 

暑い、休みたい。

でも、休めない・・・><

面談・ご相談は無料です!あなたの思いをお聞かせください。 お問い合わせはこちらから
実績・実例を見る

融資に関するトピックス

創業融資特化行政書士 山田行展

成功率が90%以下のコンサルタントは、未だに「運任せ」に過ぎません。
残りの10%以上のお客様からいずれ、手痛いダメージを受け、いずれこの業種から手を引くことになるでしょう。
それ以下は、偶然成功しただけで、必然じゃないのですよ。
創業融資が下りた時のお客様の喜びの声を聞くのは、何度体験しても嬉しいものです。この嬉しさを私と一緒に味わいましょう。

当事務所のご紹介

・JR関内駅北口より徒歩10分、南口より徒歩12分
・みなとみらい線馬車道駅5番出口又は7番出口より徒歩8分
・横浜市営地下鉄関内駅1番出口より徒歩7分

平日10:00~18:00 土曜14:00~18:00 0120-777-622 携帯・PHSからは045-226-2395