うちの手法を真似して見事失敗した税理士・司法書士・元銀行員の事例

本日、あきれ果てた事例が来ました。

 

東京都の方で、

会社を川崎で作って政策金融公庫で融資を受けようとしたそうです。

 

そして、見事に失敗したそうです。

 

詳しく聞くと、あきれ果てました。

1)東京都の税理士で創業に強いとHPに記載

2)その提携司法書士

3)その提携元銀行員の無資格コンサルタント

 

税理士が、資本金を200万円にするように指導し、

1)元銀行員の無資格融資コンサルタントを紹介。

2)無資格融資コンサルタントは、川崎で創業すると融資を受けやすい

(どうやら、当事務所のコンサル事例を利用したらしい)といい、

川崎市内での設立を要請。

事業計画書が重要だと言って事業計画を作成。

3) 1)2)の計画をもとに、何も考えずに司法書士が設立。

4)政策金融公庫に申し込み。

5)融資失敗

6)当事務所に慌てて駆け込み。

 

もうやめてくれ!!><

 

本日面談しました。

その結果、

「論外」

いやー、素人さんは怖いね~~。

 

失敗して当たり前じゃん!!

 

理由を話したら、その方は、期待させてしまった取引先に申し訳ないといって、

消えてしまいそうになってしまいました。

 

困ったもんだ!!

 

だけどね、この融資、やりようによっては、なんとかなるんだよね・・・。

司法書士や税理士が、しっかり確認していれば、融資資格ができたんだよね・・・><

元銀行員のコンサルタントとか、報酬額10%って、なにそれ><

いやだねーーー!!

 

頼むから、初めからうちの事務所に来いよ!!

 

日時:2017年6月19日 20:17
面談・ご相談は無料です!あなたの思いをお聞かせください。 お問い合わせはこちらから
実績・実例を見る

融資に関するトピックス

創業融資特化行政書士 山田行展

成功率が90%以下のコンサルタントは、未だに「運任せ」に過ぎません。
残りの10%以上のお客様からいずれ、手痛いダメージを受け、いずれこの業種から手を引くことになるでしょう。
それ以下は、偶然成功しただけで、必然じゃないのですよ。
創業融資が下りた時のお客様の喜びの声を聞くのは、何度体験しても嬉しいものです。この嬉しさを私と一緒に味わいましょう。

当事務所のご紹介

・JR関内駅北口より徒歩10分、南口より徒歩12分
・みなとみらい線馬車道駅5番出口又は7番出口より徒歩8分
・横浜市営地下鉄関内駅1番出口より徒歩7分

平日10:00~18:00 土曜14:00~18:00 0120-777-622 携帯・PHSからは045-226-2395