ソフトウェア開発費用1,000万円成功

大変でした。

ソフトウェア開発費用1,000万円成功です。

 

1)創業1年未満ですが、

2)一応第1期の決算を

迎えていたのですが、売上高が・・・・100万円未満・・・><

 

さて!

 

そもそも

1)この融資に助力する価値があるか

2)ソフトウェアに市場性があるか

3)社会的に貢献できるソフトウェアか

4)開発可能性があるか

5)新たな雇用を生み出すか

6)投下資金の回収可能性はあるのか

etc.

売上高が低いということは、

何かの利点を前面に押し出す必要があります。

 

本来、これは創業融資の目的とは少し違います。

私たち国家資格者のコンサルタントとしては、

第一に、国に対する職業倫理があります。

 

これが重要です。

 

正直、例えば私レベルは、かなり強力です。

はっきり言うと、「コックローチより強力なコンサルント」それが山田です。

 

それだからこそ、

職業倫理が重要です。

 

私は、融資すりゃいいってもんじゃない。

そのような姿勢で、この仕事をやっています。

 

今回でいうと、

そのソフトウェアは、

「私も欲しい!」と感じられるソフトウェアで、

社会貢献性が高いと認識しました。

 

だから、かなり難しい道程なのは、覚悟していましたが、

代表者ともども、挑戦しました!

 

結果

 

1,000万円成功!!(^^V

 

まあ、こんなものです。

ただ、今回のようなケースは、職業倫理上の問題として、

個人的にアフターケアの対象にするべきです。

 

適度にそのソフトウェアが開発成功したか、販売状況はどうかの

モニタリングを定期的に行うべきだと感じています。

 

大切なことです。

 

 

 

日時:2017年6月15日 11:45
面談・ご相談は無料です!あなたの思いをお聞かせください。 お問い合わせはこちらから
実績・実例を見る

融資に関するトピックス

創業融資特化行政書士 山田行展

成功率が90%以下のコンサルタントは、未だに「運任せ」に過ぎません。
残りの10%以上のお客様からいずれ、手痛いダメージを受け、いずれこの業種から手を引くことになるでしょう。
それ以下は、偶然成功しただけで、必然じゃないのですよ。
創業融資が下りた時のお客様の喜びの声を聞くのは、何度体験しても嬉しいものです。この嬉しさを私と一緒に味わいましょう。

当事務所のご紹介

・JR関内駅北口より徒歩10分、南口より徒歩12分
・みなとみらい線馬車道駅5番出口又は7番出口より徒歩8分
・横浜市営地下鉄関内駅1番出口より徒歩7分

平日10:00~18:00 土曜14:00~18:00 0120-777-622 携帯・PHSからは045-226-2395