不動産賃貸業の新規ビル追加資金2,500万円

大変なことが起きてしまった!

どうしたらいいんだろうか!?

 

工事を請け負っていて、着手金を1,500万円支払っていた

建設コンサルタント会社が、計画倒産して、

新規ビルの工事後の最終支払金が建設業者に支払えなくなってしまった!

 

しかも、建設後のテナントビルをその計画倒産した会社が

サブリースする予定だったから、

建設後にすぐ入ってくる予定だった賃貸料金が入ってこない・・・。

テナントを新規に募集する宣伝広告費も必要だ・・。

 

銀行に返済できなくなってしまう!!

 

さすがに、蒼い顔をして当事務所に相談にいらっしゃいました。

なにせ、当事務所は実績、本当の正真正銘、15年間、成功率100%です!!

 

さて、私の出番です!

 

正直、難しい。。

 

・・・でも、これだけのビルを建てられるほどの与信力のある人物・・・

 

何か、何か手はないか・・・!!??

 

うーーん!!

 

・・・・・

結果:

 無事成功しました!!^^ノ

 

 勿論、公的機関から全額借入成功しました!

 

当事務所は、格が違いますw 実力が違うのです!

日時:2016年12月 3日 11:36
面談・ご相談は無料です!あなたの思いをお聞かせください。 お問い合わせはこちらから
実績・実例を見る

融資に関するトピックス

創業融資特化行政書士 山田行展

成功率が90%以下のコンサルタントは、未だに「運任せ」に過ぎません。
残りの10%以上のお客様からいずれ、手痛いダメージを受け、いずれこの業種から手を引くことになるでしょう。
それ以下は、偶然成功しただけで、必然じゃないのですよ。
創業融資が下りた時のお客様の喜びの声を聞くのは、何度体験しても嬉しいものです。この嬉しさを私と一緒に味わいましょう。

当事務所のご紹介

・JR関内駅北口より徒歩10分、南口より徒歩12分
・みなとみらい線馬車道駅5番出口又は7番出口より徒歩8分
・横浜市営地下鉄関内駅1番出口より徒歩7分

平日10:00~18:00 土曜14:00~18:00 0120-777-622 携帯・PHSからは045-226-2395