厚木市の助成制度の食い違いと納税籍

先日、神奈川県厚木市で創業融資のコンサルを行いました。

保証協会を用いて全額希望融資額が成功しました。

 

さて、本題はここからです。

 

実は、厚木市には創業融資の借入利子と信用保証料の助成制度があるのですが、

金融機関の担当者から電話が来て、

 

厚木市に相談したら、助成の対象外と言われた。

 

と連絡されました。

 

どうやら、個人事業なので、助成される要件を厚木市の担当者か金融機関の担当者かが

勘違いしていたのでしょう。

 

そこで、

「私が対応します。失礼ですが、厚木市の担当者や金融機関の皆さんより、私の方が詳細を知っています」

「へ!?」(金融機関の担当者)

 

多分、個人事業なので納税籍の解決ができていないのでしょう。

早速、厚木市の担当者に直接電話で、納税籍に関して説明しました。

 

数分話してみたら、

 

「行違っていたようです!

利用可能です!」(厚木市の担当者)

 

そこで、金融機関の担当者から厚木市の担当者に連絡するように伝えました。

 

これが行政書士というか、私の仕事です^^ノ

 

私は、創業融資のコンサル歴が約12年のキャリアです。

金融機関や市町村の担当者より・・・実は、詳しいことがたくさんあるのです。

 

創業者の方も一度、不信感に顔を曇らせていましたが、

終わったら、

「先生を信じてよかった!」

といって、笑ってくれました。

良かったですね。

当事務所の報酬額が他の事務所より高いと勘違いしたお客様

新規創業案件です。

とても融資が成功するか心配していらっしゃるお客様でした。

 

ま、そりゃそうですよね。

 

それで、色々な事務所のHPとかを持参されて、

当事務所の報酬額が、他の事務所より高い!

 

実績1,000社とか書いている事務所の方が信頼できるに違いない!

 

とか、わけのわからないことを言われました。

 

まあ、心配するのはわかりますね。

そこで答えました。

 

1)当事務所より報酬が安いのには理由がある。

 つまり、安いのは「自信が無い」の裏返しです。

 なにせ、この業務は、約2ヶ月にわたり、周到な準備と、徹底的な交渉が必要になります。

 この業務を3%以下の成功報酬で引き受けることなんて、事務所経営上あり得ないですね。

 子供の仕事ではなく、人生を賭ける戦いに参加するのです。

 私にも面子があり、撤退できないのです。

 それだけの報酬はもらいます!

 なぜ、4.5%かというと、金利の取り締まりに関する法律の上限が5%なので、それに職業倫理上合わせているのです。

 これ以上高い業者は、この法律の趣旨を正しく理解していない、職業倫理が無い方です。

 

2)実績1000社と謳っている業者は、「嘘」です。

 だって、この業務は、業歴15年近いベテランの私でも、1か月5件やったら、寝る時間もないくらい忙しいです。

 年間60件ていったら・・・

 しかも、この業務が始まったのは、今から約15年前です。

 物理的に無理!

 そろそろJAROのお世話になるでしょう^^

 士業がJAROから勧告受けたら、そりゃあ、面白いね!!

 私だって、約15年間で、400から500くらいじゃないのかな・・・。

 

3)100%本当に成功するのか?

 お客様がすべての書類と、私の質問に答えてくださり、

 私が引き受けるなら、100%です。

 私は、経験上、そこらの金融機関の担当者より、はるかに詳しい。

 なにせ、15年間の蓄積された経験がある!!

 

結果:そのお客様の案件を受任しました^^

 

 1か月で希望融資金額1,300万円満額を成功させました。

 

 私は、融資に関して、100%有言実行の人です!!

不動産賃貸業の新規ビル追加資金2,500万円

大変なことが起きてしまった!

どうしたらいいんだろうか!?

 

工事を請け負っていて、着手金を1,500万円支払っていた

建設コンサルタント会社が、計画倒産して、

新規ビルの工事後の最終支払金が建設業者に支払えなくなってしまった!

 

しかも、建設後のテナントビルをその計画倒産した会社が

サブリースする予定だったから、

建設後にすぐ入ってくる予定だった賃貸料金が入ってこない・・・。

テナントを新規に募集する宣伝広告費も必要だ・・。

 

銀行に返済できなくなってしまう!!

 

さすがに、蒼い顔をして当事務所に相談にいらっしゃいました。

なにせ、当事務所は実績、本当の正真正銘、15年間、成功率100%です!!

 

さて、私の出番です!

 

正直、難しい。。

 

・・・でも、これだけのビルを建てられるほどの与信力のある人物・・・

 

何か、何か手はないか・・・!!??

 

うーーん!!

 

・・・・・

結果:

 無事成功しました!!^^ノ

 

 勿論、公的機関から全額借入成功しました!

 

当事務所は、格が違いますw 実力が違うのです!

簡易宿泊所(ゲストハウス)の設備融資2,000万円成功

 今、流行りの簡易宿泊所(ゲストハウス)の設備融資です。
色々大変でしたが、無事にすべてのハードルを乗り越えて、

決定しました!!

満額2,000万円です!!

しかも、個人事業者です!w

 

よっしゃよっしゃ!!

波に乗ってきました!!

この調子で、どんどん頑張りましょう!!

お客様は、さすがにこの案件、色々、当初から難航するのがわかっていたので、
本当に、心配の連続でした。

でも、成功です!!

満額!

私も、これで少しは息が吐けるかなあ(^^

良かったですね。ほんと。
ふー。

シルバーウイーク等が終わって第2陣せどり輸出融資

 シルバーウィークが終わって、
やっと第2陣の融資が終わりました。
今回も、せどりの輸出業者さんです。

この時期で、円高がストップしたので、
ここから年末年始には、アメリカの新大統領が就任します。

ここで、円安方向にかなりぶれるので、
輸出業者さん達には追い風が吹き始めました。

金額も、規模の割に600万円と、かなり
太っ腹な運転資金の調達となりました。

クリスマス商戦に十分間に合うので、
良かったですね^^

 

2016年10月14日

美容業者の融資決定

 ふー。
盆が入ると、どこも決定が遅くなります。
今年はシルバー・ウイークとかいう大型連休のおかげで、
どこの金融機関も遅い、遅い。
働いている人たちも人間なので、しょうがないのです。
さて、
無事、美容業者の新規開業融資450万円決定です^^
さて、第1陣です。
ここからギアをあげていきましょう !

個人事業-海外輸出事業者700万円満額成功

 今回も、難関でした!
でも成功しました。
個人事業での創業資金700万円です^^

まず、色々な事業者のHPの嘘で多いのが、
法人の方が、個人事業より、創業融資が受け易いという誤解ですが、

単なる都市伝説です。。

海外輸出の融資は、実は結構ハードル高いのですが、
この人には、いいところがたくさんありました。

無事満額融資決定です^^ノ

今年の夏は、殆どの金融機関が仕事をしなくて、
色々な融資の審査が遅れています。

心配になっている人も多いと思いますが、
単に、金融機関の中の人たちも、夏休みを取りたいということでしょう。

まあ、例年のことですが、今年は特に暑いせいか、皆、
仕事したくても仕事になっていないということもあるでしょう。。。

頑張りましょう!

さて、まず1本

追加融資600万円-法人輸出企業成功

 さあ、第2弾です。
同じく、国外輸出の事業者で、
当事務所で会社設立手続きを行った会社です。

前回の融資から8ヶ月、
順調に業績を伸ばしてきました。

追加が欲しいのですが・・・。
相談に来たのは2週間前。

OK

早速、決定が来ました。
600万円満額成功です。

まあ、ここまでは余裕余裕w

なにせ、私がプランニングした会社設立です。
この程度の融資、楽勝楽勝。

私が作ったバリバリのレース用マシンのF1と、
ちまたのどへたくそが作ったポンコツじゃスペックが違うw

美容室の経営者は誰かという問題

 実は、
私たち行政書士は、
1)飲食店
2)美容室
3)古物商
以上の3つの許可をちょくちょくやっているように感じられますが、

原則、私はやりません。

理由、自分で簡単にできてしまうから。
 だから、当事務所に相談に来ると、申請の仕方を簡単に教えて、

「自分でできるから、がんばって」

というのです。

さて、
そんなことで、私は美容室の開設届出を扱ったことが無いのです。

今回は、このことが問題になりました。

「美容室の経営者でありながら届出していない経営者がいる」
許認可が正しく取得されているか確認をして欲しい・・・。
と某金融機関の担当者から質問が来ました。

ちょっくら調べてくるか。

--横浜市の神対応--

まず、電話で、美容室の開設届出者は、「美容業の経営者」なのか?
と質問しました。

・・・答えられない・・・
なんじゃこりゃ!!

怒って横浜市にカチコミしました。

電話対応で、何言ってんだかわからない職員ではらちがあきません。

上司が出てきました。

美容師法の条文集を持参していました。

第6条「美容師でなければ、美容を業としてはならない。」
第7条「美容師は、美容所以外の場所において、美容の業をしてはならない。ただし、
政令で定める特別の事情がある場合には、この限りではない。」
第11条「美容所を開設しようとする者は、厚生労働省令の定めるところにより、美容所の位置、構造設備、第十二条の三第一項に規定する管理美容師その他の従業者の氏名その他必要な事項をあらかじめ都道府県知事に届けなければならない。」

打てば響きようにハキハキ答えました。

「素晴らしい!」「すべての回答を私は得た。ありがとう!」

最初の電話対応では、届出者と「使者」の区別もできず、激怒してしまいましたが、
上司は、素晴らしかった!あっという間に納得できた!

神対応と認定します。


この問題は、実は、もの凄い深い内容を含んでいます。。

多分、この件が問題となって、金融機関から「無許可営業扱いされている美容師」がたくさん隠れていると考えられます。

これで、多くの人たちを救うことができるでしょう。
面談・ご相談は無料です!あなたの思いをお聞かせください。 お問い合わせはこちらから
実績・実例を見る

融資に関するトピックス

創業融資特化行政書士 山田行展

成功率が90%以下のコンサルタントは、未だに「運任せ」に過ぎません。
残りの10%以上のお客様からいずれ、手痛いダメージを受け、いずれこの業種から手を引くことになるでしょう。
それ以下は、偶然成功しただけで、必然じゃないのですよ。
創業融資が下りた時のお客様の喜びの声を聞くのは、何度体験しても嬉しいものです。この嬉しさを私と一緒に味わいましょう。

当事務所のご紹介

・JR関内駅北口より徒歩10分、南口より徒歩12分
・みなとみらい線馬車道駅5番出口又は7番出口より徒歩8分
・横浜市営地下鉄関内駅1番出口より徒歩7分

平日10:00~18:00 土曜14:00~18:00 0120-777-622 携帯・PHSからは045-226-2395