綱渡りでしたが、無事に終了です

今回も大変でした。

 

勿論創業ですが、信用保証協会に1300万円申請し、

900万円の実行を受けた後、

 

それでも足りないので、即座に400万円を政策金融公庫に申し込みました。

 

これ、怖いですよ。

だって綱渡りですから!

 

しかし、申し込み後2週間以内で、昨日融資のお知らせがお客様のもとに

届いたそうです!

 

無事400万円です。

 

これで元の申請通り1300万円満額達成です。

 

そういえば、これって、政策金融公庫の新制度の下で、初のW申請成功じゃないですか?

思い出すに、怖かったなー。

東京とかだと、過去はよく政策金融公庫→保証協会

はよくやってたんだけど、逆のケースは初めてだったりします。

いまさら冷や汗が出るよ・・・。

 

よいしょ!

 

これで大手を振って報酬を請求できますね。

長かった・・・。

銀行担当者にさんざん困らせられましたが、やっと・・・

 銀行担当者が変(HEN)な人のときがあるんです。

 

今回はそんなケースの代表的な事例です。

 

1,200万円申請しました。

内訳は、運転500万円、設備700万円です。

 

中間報告として、設備700万円しか出せないと云われてしまいました。

なんと運転0円です!!!

 

びっくりしました・・・。

ええ、唖然としました・・・。

 

依頼人の取り乱し方は尋常ではなかったです。

だって設備だけ融資してもらっても、運転なきゃ営業できんですっ!!

 

私も信用問題なので、調べ上げました。

徹底的に調べ上げました。

 

その結果、判明しました。

 

銀行担当者の責任でした。

 

具体的には、こちらで作成した資料を見もしないで、いい加減に保証協会と対応していたようです。

 

私も依頼人も本気ですから、すぐに対応しました。

 

結果、減らされてしまいましたが、先日、やっと950万円成功しました。

 

これなら、なんとか追加融資の申請までの期間売り上げ実績等を出せそうです。

 

保証協会の方が面談に来た時、依頼者に云ったそうでうが、

「ひどい銀行担当者に当たっちゃったね・・・」

と同情されたそうです。

 

これが神奈川県内でなかったら、対応不可能でした。

危なかったですが、成功です!!

面談・ご相談は無料です!あなたの思いをお聞かせください。 お問い合わせはこちらから
実績・実例を見る

融資に関するトピックス

創業融資特化行政書士 山田行展

成功率が90%以下のコンサルタントは、未だに「運任せ」に過ぎません。
残りの10%以上のお客様からいずれ、手痛いダメージを受け、いずれこの業種から手を引くことになるでしょう。
それ以下は、偶然成功しただけで、必然じゃないのですよ。
創業融資が下りた時のお客様の喜びの声を聞くのは、何度体験しても嬉しいものです。この嬉しさを私と一緒に味わいましょう。

当事務所のご紹介

・JR関内駅北口より徒歩10分、南口より徒歩12分
・みなとみらい線馬車道駅5番出口又は7番出口より徒歩8分
・横浜市営地下鉄関内駅1番出口より徒歩7分

平日10:00~18:00 土曜14:00~18:00 0120-777-622 携帯・PHSからは045-226-2395